kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

チラシ配りは自分の努力を見てほしいため?

 

個人的には最近あまり見かけなくなった消費者金融のティッシュ配り。

 

大半が大手銀行の子会社化したこともあるかと思いますが、一昔前なら1000個配って一人でも来てくれれば高金利で元が取れたが今はそれだけの価値がないからだと思います。(もしかしたら従業員のモチベーションも無いかもしれませんが)

 

さて本題のチラシ配りといえば、最近は小規模店舗の方が朝も早くから駅前に立ってチラシを配っている光景を見かけることがありますが、この時間から頑張っててすごいな、何時間働くんだ??と関心します。

 

しかし、あれは本当に効果があるのでしょうか?

 

たしかに行ってみようかなと思うこともありますが、中には選挙前の政治家のようにやたら元気が空回りしてたり、その逆で元気がなさすぎて気持ち悪かったりする人がチラシを配っているのを見ると(私がひねくれてるからということもありますが)、「こうやって朝から頑張っている自分が好き!」もしくは「不安だしこんなことでもやるしかない・・・」というのが垣間見える気がして逆効果なケースもあるのではないでしょうか?

 

こういう人って会社にも良くいて、朝早くから夜遅くまで会社にいてサービス残業しまくりなのですが仕事のペースが遅かったり、会議でも色々発言するのですが独りよがりで全体の進捗を鈍らせる迷惑な人です。

 

部下や同僚ならまだもの申せるのですが、自営などで人の上にたつと下の人間は本当に苦労するんですよね…。何を言っても自分の行動が絶対正しいと思っているので治りません。

 

 

他人の振り見て我が振り直せなんて無職でこんなブログを書いてる私がいうのもおこがましいのですが、こういった行動にをしないためにも自分で考えることも大切ですが他人の意見を受け入れることもかなり大切だと思う今日この頃です。

 

 

 

 

でわでわ。