読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

日本語は左利きに優しくない・・・

 

私はかなり字が汚いので流行のペン習字練習帳なるものをやっております。

 

かれこれ2週間やってますが、ペンを左から右にやる動作はどう考えても左利きに不利なので、漢字の「三」なんて何度書いても上手くかけません。

 

これがアルファベットになると「お手本より上手ちゃうか?」と思う程上手くかけるんでアル中で手がプルプル震えているわけでもないんです。

 

ようするに日本語って右利き用なんですね。

 

未だに年配の日本人は「字を書くのは右が正しい、左利きは行儀が悪い」と思っているぐらいなので、字を考えるときに左利きのことなんて考えなかったんでしょう・・・、日本語って日本人らしさがでてるなと改めて感じました。

 

そんなわけで、日本語だけはどうにも上手にならんので下手でも許し欲しいんです、履歴書書くのがつらいんです…。

 

 

 

 

 

 

でわでわ。