読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

無駄な会議が多いな、って思ったことありませんか?

 

今日は久々に会社についてのエントリー、無駄な「会議」についてです。

 

会社の会議というのは議題というより結論までストーリーが決まっていたりして、女性の悩み相談のように始まった時点で答えはでているようなケースはありませんか?

 

たとえば企画会議なのに「これは○○専務が力を入れていて」と言われたら反対できないのでバカバカしい企画でもすでに発売日(開催日)が決まり日程も作られていて、それを発表するだけだったりします。

 

そのような場合は会議とは名ばかりで、全部署の代表が参列して議事録に名前を残し「承認した」という事実確認が目的になるので限られた時間内に終わるためにあらかじめ話すストーリーは出来上がっています。

 

 

会議室に総勢20~30名もの大人達が集まり、決められたストーリーにそって黙々と無駄な話しを聞き、名物オヤジがちょっと噛みついても「そんなのわかってんだよ、空気読めよ」と反感ムードに包まれ話しは止まること無く進み、予定よりちょっと遅れて終われば、1時間後にはメールで議事録が回ってきて、はいシャンシャン。

 

そしてその夜は居酒屋で愚痴り倒し、それが仕事だと自分に言い聞かせ明日も会社に行く・・・。

 

 

こんな会議してませんか?

 

 

私は本当に本当に心の奥底から無駄だと思いました。

 

自分の家族や子供をその会議に呼んで見せられますか?

 

 

こんなくだらないことしてるからサラリーマンは病んで自殺するんだと思います。

 

みなさん、病む前に辞めましょう。

 

 

 

でわでわ。