読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

慕われる老人になりたい!!

 

自分がもし起業して社長になったとして将来的にどう歳を重ねて行きたいか考えてみると、30代~40代ではガンガン頑張って、50代になったら体力的にも衰え仕事も指導する立場となり出来れば後継者に育ってもらって、60歳までには老後を安心して過ごせる状態でリタイアしたいなと思うんです。

 

「年老いたり病気で動けなくても家族が暮らしていける仕組み」を作ろうと努力するのは自然の摂理かもしれません。

 

しかし、そういう老人そうなるにはどうしたら良いでしょうか?

 

今後の自分が高齢になった時を考えると、

 

 知性:説教まがいに物を言うと打たれ弱い現代っ子に嫌われる

 教養:Google先生がなんでも教えてくれるので必要無い

 常識:過去の常識は今の非常識と言われ嫌われる

 体力:若者には絶対勝てない

 カリスマ性:生まれ持って無いからずっと無いだろう

 財産:無い

 経験:35歳からずっと無職

 

 

こりゃ若者んとっては「自分たちが稼いだ金を食い物にするクズ」と思われる典型的な駄目老人になる・・・(涙)

 

こう考えると、今後の仕事をどうしていくべきかは自ずと見えてきた気がします。

 

机の前で言われた分業に勤しむサラリーマンなんてやってお金をもらったってなんの意味もありません。

 

人・家族が喜んでくれて尊敬してくれる仕事を探し、模索することが今は大切なんだと思います。

 

 

 

 

でわでわ。