kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

童貞男子のストーカー疑似恋愛にしか見えない

 

Twitterで堀江さん(ホリエモンさん)がよく暴言を吐いていると言われますが、フォローして読んでると「嫌い」「つまらない」「面白く無い」「興味ない」というハッキリした言葉で表現しているだけで何の問題もなく(私は好感を持ってます)、問題があるとしたらそれにたいして文句を言う人ではないでしょうか?

 

例えば「iPhoneの方が良い、Androidは使いにくい」と発言すると、「Androidを使ったことがあるのか?」「どの機種と比較してるんだ?」「この機種使ってからそういう事を言ってください!」など反論しているようです。

 

これらの会話まとめると、

 

 「私はコレが嫌いだ」

 

 「え?そんなのおかしいよ!だって僕は好きだもん!」

 

 「いや、嫌いなんだってば…」

 

 「やだ、好きになってよ!だって僕は好きだもん!」

 

 「ならないよ、てかキモイよ、近寄らないでよ」

 

 「・・・俺を否定するな!認めろ!認めろよ!!」

 

 

という会話に集約されます。

 

これって、アイドルとかに片思いし過ぎて誰よりも良く知ってる気になっちゃってる「童貞男子のストーカー疑似恋愛」と同じですよね?

 

 

相手が有名人やインフルエイサーだったとしても、見ず知らずの人に「ちょっと太ったよね?」とか「何食べたの?」なんて質問はおかしいんです。

 

こんなことしてるくせに反論されると「ファンなんだぞー!」とか「態度悪いなー!」とか言うんだから、どんなに心が広い紳士でもキレるんです。

 

 

SNSでの人との距離感、もうちょっと考えたほうが良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。