読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

お酒は夜飲むべきだという常識が理解できない

 

 

何度か書いてますが私は昼間の太陽で飲むビールが大好きです!

 

日本のビール(とか書くとまたビールの蘊蓄くさいですがラガータイプのすっきりしたビールを指します)は冷え冷えでグビグビ飲むなら夏の太陽の下が最高だと思います!!!

 

 

しかし世間一般的に、お酒は夜に飲む飲み物というのが常識で、昼間に飲んでるとロクデナシと呼ばれてしまいます・・・。

 

それは多くの人の脳内では「昼間から酔っ払っている=仕事もしないで遊んでる」がイコールで繋がっているようです。

 

しかし、その日休みの人だったり、夜のお仕事の人で昼間が自由な時間だったり、そもそも仕事しなくても捨てるほどお金も持っている人は昼間に酔ってても人に迷惑をかけてなければ冷たい目をされる筋合いは無く、これって「お隣の○○さんの奥さん、専業主婦なのに家事は家政婦にまかせて毎日テニスやお茶の習い事をしてて、それに若い燕を囲ってるのよ、や~ね~」って羨ましい裏返しで嫉妬してるのと同じような気がしてしまいます。

 

路上生活者が生活保護もらってるのに朝から酒飲んでパチンコ行ってるのだって、腹ただしいかもしれませんが居なくなったら払う税金が減るわけでもなく、暴れてなければ実害はあまり無い気がします。

 

実害でいうなら、夜に繁華街で酔っ払ったサラリーマン(特に公務員とか)の暴走っぷりのほうがよほど実害があって、集団でやるもんだから犯罪レベルなこといっぱいやってるのに、その人に「なんでこんな時間に酔っ払ってるのよ!」とは言いませんよね。

 

しかも、文句を言う人でも海水浴やBBQで昼間から飲むと「あぁぁぁ、やっぱ昼間に飲むビールはうめぇ~なぁ~!!」って言うのはなぜでしょう?

 

ビジネス街で飲んだらロクデナシで山や海なら良いんですか?

 

スペインのBerで昼間からワインを飲んでるおじさんに文句いいますか?

 

 

なんでなんでしょう??なんで昼間にお酒のんだら非常識なんでしょう??

 

 

私はこの答えが探し出せず昨夜は寝れず、朝方寝てしまって起きたら昼でした。

 

あぁ、ロクデナシ・・・。

 

 

 

 

 

でわでわ。