読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

日本の交通機関の料金は高すぎると思う

 

週末に法事で京都まで行ってきました。

 

福岡から京都まで700km弱を車で移動して一泊してすぐ帰宅、二日で1400kmも運転したので高速バス運転手や長距離トラック運転手なら捕まってしまう強行スケジュールでしたが、どう計算しても大人二人+犬が移動するのはこれが一番安くて楽だったので頑張りました。

 

しっかし、日本での移動費用は本当に高い。

 

以前、韓国人の友人が「日本の新幹線と飛行機の国内線はどうしてこんなに高いんだ!」と怒ってましたが本当にそう思います。

 

高速道路の料金やガソリン代だって世界的に見ればアホみたいに高い料金ですが、JRの新幹線代もちょっと尋常じゃないお値段。

 

福岡から大阪まで新刊なら13000円程度かと思いますが、似たような距離の韓国のソウルからプサンまで走る高速鉄道KTXで移動する場合、4400円程度。約1/3も安い。

 

タクシーだってアホほど高い。

 

 

居酒屋の飲み放題コースを4000円にするか5000円にするか悩むのに、帰りのタクシーが1500円払って帰るなんて馬鹿馬鹿しすぎる。

 

この高い原因はもちろん人件費だと思う。

 

もし、JRの社員年齢を平均20歳さげて取締役を全員クビにしたら料金は半額ぐらいにできるだろうし、サービスだって向上するんじゃないかと思う(根拠無し)。

 

 

こんなけ移動費が高いと、法事もSkypeでやればいいしお土産もAmazonのポイントを送るぐらいで良いと思う。

 

出張だってなんだって現地化できることが山程あると思うし、どうせ単純作業やって中洲で飲んで帰るなら、それを現地で代行する仕事とかビジネスになるんと思う。

 

 

とにかく、僕が死んだとして僕のために地方から集まって墓を掃除してる姿を見たら「お前等そんなことに金使わずに自分のために使え」と絶対思う、だから法事は極力行かないに限る。そして家族は近くに住むに限る。

 

 

 

 

 

でわでわ。