kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

オバマ大統領は冷凍庫に入った若者をも殺したがる

 

シリア情勢がもめてる。

 

というが、実際にシリア内部のことについて報道は少なくて、その他の外野があれこれともめてる様をよく目にする。

 

シリアという国の中の紛争で殺し合いやってるんだけど、その喧嘩がちょっと行き過ぎてるから止めたいんだよね(石油とか値上がりしちゃうしぃ)、だから喧嘩を止めるための暴力は許してよ、ね、いいでしょ?みたいな話し合いをやってる。

 

今すぐにでもミサイルをぶち込みたいアメリカは、中国が東トルキスタンウイグル地区)での大量虐殺はずーーーと見て見ぬふりして無視してきたのにシリアにはやたら前向きに戦争したがる。

 

それは中国を敵にしたくないっていう自分達の都合で「まぁ、君たちはアメリカにとって大切な金づるだから東トルキスタンぐらい良いよ、なんだったらその資源ちょっと頂戴よ」って国殺しを無視してるくせに、シリアの場合は勝手に地球防衛軍気取って人を殺すことを正当化しようとする。

 

 

もしもアメリカが軍事介入して沈静化したとして「私達のような正義の味方がいたから平和を取り戻せた、ほら、日本だって石油代あがらなくてよかったろ、電気作れるしね、オリンピックが東京で開催されたらにぎれよ!」なんて言うつもりなのか?

 

シリアが直接アメリカに大量化学兵器を散布したなら別だが、シリア国内の紛争でサリン使ったのを「これを許すと他も許される」なんて、さも自分たちが被害を受けたように人を抹殺しようとしてることに賛成してない方が正しいと私は思う。

 

だって、これじゃぁコンビニのアルバイト店員が冷蔵庫に入ったのを見て「私がこの冷凍庫のアイス食べたらどうなのよ!酷いわよ!不衛生よ!このバイトはクビよ!このコンビニもつぶしてやるわ!!」って言ってる馬鹿と同じにしか見えない。

 

自分に実害が無いのに、厳格なルールも無いのに「常識」というマイノリティーを勝手に味方にした気になって人を殺す、そしてそれに何の罪意識もなく、自分は正義だ、ヒーローだと信じてる馬鹿達だ。

 

 

まさに、アメリカのやろうとしてることはこの馬鹿達と同じではないだろうか。

 

 

オバマ大統領はそのうち「アメリカの冷凍庫に入る日本人がいるかもしれない、それはとても不衛生だ!日本人はみんな殺そう!イギリスも賛成してよ、ねぇ!」っていうかもしれない、冗談じゃなくて、このニュースはそんな話しにしか見えない。

 

 

 

 

 

でわでわ。