kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

人の命をあずかる仕事にしては給料安すぎじゃないかな

 

危険度は大小あれど命を預かるローカルバス(ここでは西鉄バス)の運転手って給料が安すぎると思う。

 

 

だからだと思うけど、運転が酷いのは当たり前で、態度も、言葉遣いも酷すぎる。

 

西鉄高速バスの運転手が飲酒運転したニュースは記憶に新しいが、どうみたって酔ってるかラリってるような運転手はたくさんいるし、車内アナウンスも何言ってるかサッパリ聞き取れない。

 

言葉遣いも客に「はぁ?」とか「ちっ」とか平気でいうし、質問しても土建屋の大将かよってぐらい酷い言葉遣いしかできない。

 

そのくせバスの運賃は私が知る限り日本一高い…。

 

だから、もちろん市民に嫌われているし、私は心の底から嫌っている。

(西鉄が無くなれば福岡は100倍よくなると確信してる)

 

 

とにかく、バスの運転手だって事故れば人の命を落としかねない仕事なのに給料が安すぎて、働いてる人達も「俺たち底辺だし」的な感じでやさぐれてて、子供に誇れない悲しい仕事になっちゃってる。

 

それなのに「飲酒運転・事故ゼロ」なんてあり得ないと思う。

 

絶対「やってらんねーよ、飲酒で事故って迷惑かけてやるよ」とか思ってる運転手いると思うし、そういう会社への恨み辛みが今の西鉄バスをどんどん駄目にしてるんじゃないだろうか。

 

 

それなら、毎日ビルの高層階で空調完璧な役員室で秘書とちちくりあって社用車で毎晩接待いってる爺達を全員クビにして運転手に還元すればもっと言い人材も集まるし、あこがれるお仕事になる、それが従業員の会社満足度や顧客満足度に繋がると思う。

 

そうなると、お客だって良いサービスにはそれに応じた対価を払う。

(※もちろんそうじゃない馬鹿も沢山いますが…)

 

その結果が「飲酒運転・事故ゼロ」に繋がると思う。

 

 

企業の上の方の人達は「ゼロ」「半減」とか耳障りの良い標語みたいなことを言って仕事の本質より目の前のプレゼンの出来映えに気が行ってるが、実際に従業員がそれに従うかどうかなんてのは給料に比例することをわかってない。

 

 

良い仕事には良い対価、当たり前の等価交換をもう一度見直すべきじゃないだろうか。

 

 

 

 

でわでわ。