kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

7年後の日本に期待大!!

 

2020年オリンピックが東京で開催されることは、未来に不安しか抱けなかった日本にとって素晴らしく良いタイミングだったと思います。

 

震災だったり高齢化社会だったり、これまで将来について不安材料ばかりで明るい話題が何一つなかった気がする日本に、少なくとも7年後のお祭りに向けてみんな上を向けたことはとても喜ばしく思います。

 

自分も、これまで目先の生業をどうするかに目先が向いてて考えられなかったのですが「7年後」というキーワードのおかげでもう少し将来を考えた気がするし、やはり日本全体が元気になって世界の目が少しでも日本に注がれるというのは、これから起業しようとする者にプラスに働いていると思います。

 

 

特に若い世代、今高校生とか大学生ぐらいの人達にとっては自分が社会に出るころの日本が希望に満ちているなんて羨ましい限りです。

 

私世代(30代後半)のように、社会人生活がずっと失われた20年の中にあったようなネガティブ社会人ではなく、世界に羽ばたけるグローバルな日本人として楽しい人生を満喫してくれることを願うばかりです。

 

また、これを機会に世界中の人が「日本に行ってみたい」と思ってくれて、本当に来てくれて、そして日本を好きになってもらえれば嬉しいと思います。

 

日本は外国人には旅行しにくい街です。そういうことを改めて考え、改善するのにとても良い機会だと思うし、それで東京のそこかしこに両替店ができて、外国人が泊まれる住める住居がたくさんできて、外国人と一緒に働けて・・・。7年後の日本への期待は高まるばかりです。

 

 

 

でわでわ。