kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

エロ本とタバコ

 

東京でオリンピックが開催されるにあたって先進国よりも日本が劣っている(もしくは飛び抜けている)ことって何かなと思うと、エロ文化とタバコかなと思います。

 

子供がいつでも見れる所にエロ本が陳列されていたり、ラブホテルがあったり、風俗店があるような街が先進国の首都なんてかっこ悪いので、今後はどんどん規制されることになるでしょう。

 

タバコの害は先進国では当たり前のことで、世界的に見ればマリファナよりよほど中毒性があり規制されているにもかかわらず日本人は未だに「タバコは格好いい」とか「タバコの何が悪い」という思想が残っています。

 

中国人が「赤犬食って何が悪い!」と言ってるのは馬鹿にするくせに、タバコは良いとか言ってる人って結構いますよね。他国からみたらすでに時代遅れの恥ずかしい人達になってることをちゃんと自覚して、歩きたばこやポイ捨てを取り締まるべきでしょう。

 

とにかく、7年後に向けてもっと意識を変えていかなければ中国オリンピックのように「なんだかんだ言ってもイエロー・モンキーはまだまだ猿だな」と思われ笑いものにされてしまいます。

 

オリンピック直前に規制したって誰も守らないし、日本人が守って無いことを外国人が守るわけがありません。

 

来年、再来年には規制できるよう早めに手を打ってもらいたいなと思う今日この頃です。

 

 

 

 

でわでわ。

 

 

PS.絶対質問なんて無いと思ってたザ・インタビューに質問を頂きありがとうございました。ちゃんと解答になっているのか不安です、そして、エロさもなんもなくてごめんなさい(^_^;)