読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

差別じゃなくて棲み分けすれば人を妬まなくなると思う。

 

世の中は平等じゃ無い。

 

当たり前だけど学校で教えてくれない。

 

みんな横一列教育で平和ボケしてるが人間はどんなに進化したって差別も格差もあって当たり前の生き物だと思う。

 

もちろんカースト制度のように人の努力や能力を無視した差別や格差は撤廃するべきだと思う。けど、ベーシックインカムが整い最低限の「低」がそれほど低くなくなればそれは「低」と呼ばなくなる。

 

低所得者は、家族や自分の時間を大切にしたい、もしくは働くということを拒否して定収入での生活を選択した人。

 

その反対に、高所得者は食ってく事に困らないけど、それ以上にお金を使った欲望を満たしたい人、もしくは社会に貢献したいという志が高い人、になる。

 

それぞれ選んだ選択は間違ってないし、それは格差ではなく「棲み分け」であって、それは良いことだと思うし、それぞれが嫉妬する必要もない。

 

 

日本は世界的に見てもベーシックインカムがしっかりしていて食うのに困る人は本当に少ないと思う。なのに、なぜ棲み分けができなのかというと、それは「世間体」とか「プライド」が邪魔してる。そして最初に書いた「横一列、みんな中流会級教育」のおかげで、ちょっとでも人に見下されると強く妬むようになってしまってるからだと思う。

 

みんな一緒じゃ無い、自分が好きな事をやっていればいい、それは自分が選んだ道だから他人にとやかく言われることはないし、他人のことも気にならない。

 

失敗していたら助けてあげたい、成功したら笑顔でおめでとうと言いたい。

 

それでいいじゃないか。

 

 

 

他人を妬まず、自分の選んだ生活を楽しめる日本がくればいいなと思う。

 

 

 

 

でわでわ。