読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

稼いできているからなんなのさ?家事してるからなんなのさ?

 

昔のドラマではタバコを吸ったオッサンがテーブルの真ん中にデーンと座って「俺が稼いできているんだぞ!」なんてことを言ったようなシーンを良く目にしました。

 

高度成長期は地元の学校を出たら集団就職して会社に入社し正社員。そのまま右肩上がりの給料を貰って「男には付き合いってものがあるんだ」とか良いながら飲み歩いて、ギャンブルして、タバコ吸って、浮気して・・・。

 

誰に強制されたわけでもなく、好きで結婚して、子供作って、マイホーム買ったくせに家族に「食わしてやってんだ、育ててやってんだ」といった態度は実にむかつきますが、昔の話しじゃなくて平成が25年も過ぎた今でもそういう男は多いようです。

 

また、女性も「あぁ、早く結婚して楽したいわ」という結婚したら養って楽してける考えてる人もまた多いのも事実。

 

サラリーマン辞めて主夫やりながら稼いでる私にとって、上記の考え方はほんとうにバカバカしくて、どっちも思考を停止した家畜にしか思えない。

 

 

例えば、いわゆる団塊世代の老人達が定年離婚については恩を仇で返されたような顔してますが「俺の仕事は稼ぎだ、稼ぎで家族に貢献してんだ、文句あるか!他はなにもしない、お前等の役割だ!」と言ってたくせに稼がなくなったんだから捨てられて当然。

 

結婚したら専業主婦したいと言ってたくせに二言目には「たまの休みなのに家でゴロゴロしてばっかり、たまには手伝ってよ!もしくはもっと稼いで家政婦でも雇ってよ」って、それは自分が楽したいだけで「男を頼る」という言葉をつかった「下僕」思想。こんなの旦那は家に帰りたく無くなり浮気して当然。

 

 

こんな生き方して家族はパートナーに迷惑かけるなら、誰にも頼らず生活保護もらって毎日カップラーメンでも食ってれば良い。そんなの生きてるっていわない。

 

生きるってのは、稼ぐのも、家事をするのも、子供を産むのも、育児をするのも、勉強するのも、親の面倒をみるのも、ぜーーんぶ死ぬまで放棄できないことであって、独り身だろうが結婚してようがニートだろうが家族や夫婦で一緒になってお互いの能力に見合って分担するのは当たり前だと思う。

 

稼いできているからなんなのさ?

 

家事してるからなんなのさ?

 

稼ぐだけなら馬鹿でもできる、家事するだけなら馬鹿でも出来る。

 

自慢するべきは「家族・夫婦円満」でしょ?

 

 

 

 

 

 

でわでわ。