kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

今さら無邪気には戻れない長男・長女

 

「結婚するなら次男でしょ!」

 

と言われるほど長男と次男には差があるみたいで、二昔前にあった相撲ブームでは若田か兄弟の弟の方が活躍してて「兄より弟の方が才能溢れる論」みたいなのもあったような気がします、それぐらい兄弟(姉妹)で差がでるんじゃないでしょうか。

 

 

その原因は個人的な直感でしかありませんが、親が「兄らしく」「姉らしく」そして「弟らしく」「妹らしく」育てているからのような気がします。

 

私は長男で奥様も長女なんですがお互い意見が完全に一致するのは「弟・妹がいると無邪気さが無くなる」でした。

 

弟や妹、末っ子というのはとにかく無邪気でいて良い存在でそれが可愛かったりしますが、兄や姉は同じ事をしようとしても「お兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょ」の一言で我慢を強いられることが多く、それが兄・姉らしさなのかなぁと思ってます。

 

どうですか、一般的には違うんですかね?

 

だからどうって話しじゃ無いんですけど、個人的に人間観察が好き(むしろ得意だと自負)なのですが、血液型とかあんまり気にして無くて、ポイントは「お父さんお母さん」「兄弟・姉妹の有無」のような気がしてます。

 

だから「この人はお母さんが厳しい家庭の長女かな?妹じゃないな、弟がいそうだな」とか、そんな感じでまず大きくくくって仮説をたてて・・・、ってなんか根暗ですね。ははは。

 

あのかわいげのある無邪気さが欲しいなと思う長男の戯言でした。

 

 

 

 

 

でわでわ。