読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

エコバッグって本当にecoなの?どれだけ貢献できてんの?

 

すっかり定着したエコバッグでのお買い物。

 

スーパー等ではエコバッグ持参だと5円引きとか、レジ袋が有料だったりことで定着化を加速させたような気がします。

 

私が良く買い物するスーパーも、レジ袋を1枚(Mサイズ)2円で販売しています。

 

しかし私はエコバッグを持ってませんし、今のところ使うつもりもありません。

なぜなら、レジ袋は自宅で日々使う家庭のゴミ袋として利用してるからです。

 

一般のご家庭でゴミ袋を使わない(生ゴミはディスポーザーもしくは生ゴミ処理機に入れる)という例はあまりないのではないでしょうか?

 

そういった設備が無いご家庭では生ゴミなど捨てる場合はゴミ袋(レジ袋)を日々使うでしょうし、もしかしたらキッチンにはネットの袋も使うし、それを捨てるときは臭いがしないように小袋にいれてるかもしれません。

 

 

その場合、レジ袋が一枚2円なら普通のゴミ袋より安い(もちろん穴が開くとか質の悪さはありますが)ので、私はレジ袋を代用するから改めてゴミ袋は買いません。

 

 

そう考えると、そもそもエコバッグの存在がおかしいことに気がつきました。

 

私の脳内では「エコバッグで買い物しても、同サイズのゴミ袋を買ってるならナイロン袋(石油)の削減は出来て無い」という論法が出来上がったので、だとしたら『エコバッグを買う』ってecoになって無いと思いませんか?

 

だって、車で来てるなら廃棄のダンボールでいい、どうせゴミだし自治体のリサイクルBOXに持ってって捨てればいい。

 

仕事帰りに歩いて買い物いくなら、自宅から使用前のゴミ袋を持参してそれに入れればいい、使った後にゴミ袋として使えば問題無い。

 

それなのに、見た目が綺麗な色物プリントで小さく折りたためるエコバッグ1500円って、それレジ袋何枚分の石油つかってんの?1500円あればゴミ袋2年分は買えるよ?って思ってしまう。

 

 

エコバッグでレジ袋が節約できたとしてもネチッこく計算しちゃうと、

 

例えば、レジ袋1枚の原材料は石油20mlらしいので、1家庭で年間365枚のレジ袋を節約できたとしたら7.5リッター(7500ml)の石油を節約となりますが、石油7.5リッターでどれぐらい節約できているのでしょうか?

 

ガソリンにすると7.5リッター。

燃費10km/Lの車で75km走った分の節約できますが、年間で75kmってどう思いますか?

 

電気代に換算した場合、火力発電は0.0227L/kWhで計算できるらしいので、それで計算したら約0.17kWhの電力が節約できます。それって約5円分程度の電気代ですよ、どう思いますか?

 

私個人的にはもっと他に節約するとこあんじゃないのって思います…。

 

 

ゴミとしては地球環境に帰らない素材だから地球が汚れるとか、海の生物がこれを食べて死ぬとか、そういう問題があるとしても、その改善策はエコバッグじゃなくてゴミ袋自体の素材に目を向けるべきだと思います。

 

そして「やらないよりやった方が良い」とは一理ありますが、だったら「やるならもっと成果のあること、もっと徹底した方が良い」と思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。