読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

動物愛護と屠殺についての議論を見ていろいろ考えさせられた話し

 

先日、HPやTwitterで屠殺を通じて「いのちと向き合うことの大切さ」を発信している"ちはるさん"のブログが、それに不快感を持った多数の人達のよって炎上したらしい。

 

そして、ちはるさんの活動が本当に食育的なことなのか、動物虐待なのか、といった感じことが"ジャーナリスト 佐々木俊尚さん"を中心にTwitter上で議論されていた。

 

詳細は下記まとめがあったのでリンクを貼っときますので興味のある方はどうぞ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

佐々木俊尚さんのツイートまとめ/人気ブログ「ちはるの森」から/みずから手がけた屠殺の様子をブログに描写することの是非をめぐって。

http://togetter.com/li/574587?utm_content=buffer101eb&utm_source=buffer&utm_medium=twitter&utm_campaign=Buffer

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

個人的に思うのは、ちはるさんがHPに掲載する屠殺の風景画像やTwitterのつぶやきを不快に思った動物愛護な(もしくはアンチお肉食べる派?)人達が、自分達の主張を相手に説明して議論したかったんじゃなくて、「ちはるさん個人を悪とみたてて、それに加勢する人も含めひたすら罵倒した」ってことが現代っぽいなと思った。

 

 

過去にもこんなエントリーを書いたけど、自分にとって不快な行為や意見を悪モノにすり替え、それをやっつけることで自分の行為を全て肯定したがる。でも、その結果として自分も相手に不快なことをしてるってのは最近よく見かける行為だと思う。

 

今回も自分がやってる活動・行動・思想を否定されそうになったので、その相手を悪モノにみたててやっつけることで「あぁ、私は正しいヒーローだったわ!」と思いたったんじゃないだろうか。

 

どんなけ汚い言葉で罵っても、酷いことをしても、ヒーローだから、正義だから許されるって思っちゃうから、それが楽だから。

 

----------

 

ちはるさんは世にも珍しい動物殺戮をしているわけじゃなくて、人間が生きるために必要とされてきた「動物を食べるということはどういうことなの?」をテーマに、現代の日本人は血を一滴も見ないでスーパーでお肉を食べている事について問題視し、命の大切さを広めようと活動している、と思う。

 

 

そして、害獣駆除として捕獲したイノシシを食べるという行為は一般的に行われていた行為だし、その殺し方についても脳を鈍器で叩く方法も昔から行われてきたことで、別に苦しむイノシシを見て楽しんでたわけじゃないはず。

 

だから、議論するなら「害獣駆除は動物虐待だと思う、あなたはどうしてイノシシを屠殺したの?」とか「屠殺風景を人の目にさらすことは良く無いと思う、あなたはどう思っているの?」って議論からスタートしたら良かったなと思う。

 

 

私は「人間の都合で繁殖させられ、ペットとして売り買いされ、必要無くなったら殺される」とか「人間の快楽のために動物を傷つけたり殺したりする」いう快楽の為の殺戮行為は反対!だから動物愛護活動は素晴らしいと思う。

 

そして、屠殺風景を見ることが命の大切さを知ることとは限らないので、人それぞれ自分に合った方法で考えれば良いと思う(※私個人的には屠殺ワークショップに参加して、生き物を食べるということをちゃんと学びたいと思ってます)。

 

でも、生物(動物実験)となると良し悪しの判断が難しい。

その実験の結果、たくさんの人間の命が守れる新薬ができる。もしも自分の家族が大病を患ってて、それが完治できる新薬ができるとしたら、犠牲があったとしても一秒でも早く開発してくれと思うから。

 

でも、自分の命、家族の命、愛犬の命ですら、それを投げ捨てれば世界中の子供が100万人救える新薬ができると言われても私はきっとYesと言わない、すごい我が儘だけどそう思う。

 

みんな自分の人生において「どちらを命を優先すべき」かという天秤にかけたら、命の重さの感じ方は人によってバラバラだし、細菌・植物・動物・人間の「命の線引き」も人によってバラバラだから、それをを人と議論するのはとても難しい。

 

 

でも、こういうことを考えるのはとても大切だと思う。

 

日本みたいな平和な所で生きてるからわからないとかじゃなくて、自分の生活の中で考えられる範囲考えたらそれでいいと思う。だって、アフリカで電気も水道も無い暮らしをしている人とも全然違うし、同じ価値観を持つ必要もないと思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。