読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

中国の岡田監督

 

元日本代表監督をしていて「岡ちゃん」のあだ名で知られた岡田武史氏は、現在は中国スーパーリーグ(日本で言うJ1かな?)の杭州緑城って地区のチームの監督を1年前から務めている、らしい。

 

「らしい」というのも、私はサッカーにあまり興味が無いので知らなかったけど、先日中国人に「岡田監督は素晴らしい人だー!」と言われて初めて知ったから。

 

彼が言うには「中国は日本人のことが嫌いな人も確かにいる。でも、岡田監督のように素晴らしい人を素晴らしいと言える人も沢山いる。いま、中国で岡田監督の悪口をいうほうが変人扱いをされるぐらい中国に影響をもつ日本人」とのこと。

 

そんなニュースこっちじゃあまり見かけないし、彼も「日本のテレビは嘘ばっかり!テレビは日中(韓も含めて)かなり片寄った報道ばっかりでうんざりだ」って言ってるから、私が感じていた「報道の偏り」は少なくとも日本に住んでる中国人にとっても同じように感じていることらしい。

 

中韓もそうだし、アメリカ、ロシアなど含めて世界中でいろんな思惑が交錯してる中で、私が一人でできることなんてたかが知れてると思ってたけど、岡田監督を見ると「一人でもできることってあるんだな・・・」って、なんかガツン!と教えられた。

 

そして、報道ってやっぱりバイアスがかかってて、こんなに情報が溢れているのに、(否、溢れているからこそ)本当の情報を収集することって難しいなと思ったし、そんなバイアスがかかった報道を観て自分の思想を変えていくって怖いな~って思う。

 

やっぱり自分の目で見て、耳で聞いて、そして感じたことが真実だし、たとえそれが周りの人と違った意見であっても信じるべきは自分かなと。そして、他人の意見も否定せず尊重し合えれば良いなって思う。

 

 

 

 

 

 

でわでわ。