kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

日本人のパスポートは凄いんですよ

 

現代の日本に生まれ、日本人としてパスポートを持っているだけで世界中のほとんどの国にビザ申請成して旅行ができるなんて本当にラッキーだと思う。

 

海外旅行をあまりされない人、もしくは海外に興味が無い人にとってはあまり実感が無いかも知れないけど、海外旅行に行くのにビザが必要ということは、相手の国に『お前が生まれた国の人間は来て欲しくない』って警戒されてるってことだから、ビザ無しで海外に行けるってのはある意味歓迎されているってことで『あなたの国の人はお金を持ってるし、不法滞在しないし安全だ』って思われてる証拠。

 

それに、お金のこと気にしなければ、今からパスポート持って「上海に蟹くいにいくぞー!」とかってっていう突発的な旅行もできるけど、ビザが必要な場合は「ビザ発行」に時間がかかるから突発的な旅行はできない。1ヶ月とか2ヶ月前からいろんな書類を集めて大使館に行って手続きして・・・、すごい大変。

 

 

例えばお隣の中国の場合、上海在住の中国人でも(いちよ)同じ中国の台湾に行くにもビザが必要だし、陸続きの香港や韓国に行くにもビザが必要だし、フィリピン人の場合は日本に行こうとしても大半の人はビザ取得が不可能だから日本に行くなんて「あこがれ」でしかない。

 

でも、日本人は無職のプー太郎だろうが学歴や所得が低くたって何も気にせず、犯罪歴さえ無ければどこでも行ける。「あこがれ」じゃなくてお金と時間さえあれば現実に行けるって本当に恵まれてることだと思う。

 

 

でも、このラッキーなパスポートは10年後には無いかもしれないし、物価も大きく変わってるかもしれない。

 

 

(私がいうのもなんなんですが…)

日本は海に囲まれた島国だし、言語が通じないから海外旅行に大きな壁を感じて海外に行ったことが無いってすごいもったいないと思う。

 

世界中の人がうらやむ「日本人のパスポート」が使える今のうちに、この恩恵を最大限に生かすべきだと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。