kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

「自粛」という選択をする意味

 

フジテレビのテレビ番組でやらせがあるってことで、番組自体の放送が無くなったってのがYahoo!ニュースをはじめやたら目につきます。

 

放送内容にやらせがあったっていう出演者の暴露があって、放送局側は「自粛」したってことだけど、今回は放送局とかメディアがよく使う「自粛」ってなんなんかなぁ~って考えてみました。

 

辞書でしらべると、

-----------------------------------------------------------------------

 <自粛>

  1:自分から進んで、行いや態度を慎むこと。

 

 <慎む>

  1:あやまちや軽はずみなことがないように気をつける。慎重に事をなす。

  2 :度をすごさないようにする。控えめにする。節制する。

-----------------------------------------------------------------------

って出てきた。

 

どうやら放送局が番組を自粛するってのは「現時点では悪い事をしていると認識していませんが、そのようなご指摘をいただいたので慎重な対応をしています」って大人の事情を漂わせる感じがする。

 

でも、度合いが違えどテレビには演出というか「やらせ」って沢山あって、例えば「笑っていいとも!」の日替わりゲストが友達繋がりじゃないってのが当然だと誰もが思てるように、テレビは真実しか放送していないなんて誰も思ってない。

 

私なんてテレビのほとんどは過剰演出で構成されていて、ニュース番組ですらバイアスがかかって、いっつもねじれた事を放送してると思ってる。

 

私の場合は極端すぎるとしても、多くの視聴者は「テレビは演出(やらせ)してる」って思ってるし、たぶん放送局も「やらせ」が悪いなんてこれっぽっちも思ってないはず、だって観てもらえなきゃなんの意味が無いしスポンサーがつかないから。

 

だから、たまたま放送内容が炎上好きの餌食になったとか、それによってスポンサーの逆鱗に触れたとかで一部の人達が怒ってしまってるから、それを沈静化するための時間稼ぎが「自粛」なんじゃないかと思う。

 

 

ちょっと話しはそれるけど、例えば「昨日は飲み過ぎちゃったよ・・・、今日はお酒飲むの自粛(正しくは自重かな)しよ」ってなケースを良く聞きますよね。

 

でも、こういう行為って「お酒を飲むことを悪い」とは思ってない。

 

たいていは「お酒を飲んで気が大きくなってやってしまった行動を怒られた」から、反省して怒った人の怒りが収まる時間がほしいだけで、実際に禁酒してる人なんてほとんど見たこと無い、これと放送局の「自粛」も同じ感じじゃないだろうか。

  

だから、これまで「自粛」してきことは繰り返されてて、もちろん今後も放送局の「やらせ」は繰り返される、いや、繰り返すために自粛っていう。

 

それが放送局が「自粛」という選択をする意味のような気がしてます。

 

 

 

 

 

でわでわ。