読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

結婚したいと正社員になりたいは似てる?

 

男の正社員願望は女性の「はやく結婚して専業主婦になりたいわぁ」に似ている気がしてます。

 

もちろん女性が正社員になって働きたいとか、女性の結婚願望を否定してるつもりもないです。

 

私が言いたいのは「結婚=仕事辞めれるし養ってもらえるわぁ」と考えてる女性と、男の「正社員になって安定したら楽になりたいわぁ」って発想の人は似ているな、って思うんです。

 

 

どちらも将来にたいする不安から逃れたいという願望で、且つ、その結果どちらも「あぁ、こんなはずじゃなかった」とガッカリしてるんじゃないかと。

 

 

その根拠は、今世の中は非正社員とか低賃金とか失業率がピックアップされていて、なにかと「正社員」とか「公務員」という肩書きを手に入れた人が増えていますが、でも実際に正社員になっても給料は少ないし、仕事キツイし、結婚して子供を産むなんて考えられるような安定も得られないし、しかも老後までずっと働けるという保証を手に入れた人なんて限りなく少ない気がするんです。

 

自分の周りを見てると、手に職を持ってる非正規雇用者のほうが『いつクビになっても食っていけるし~』って安心感があって楽しそうな気がするぐらいで、実際に私が前に働いていた組合付き株式会社に働いている人だって、30~40代は将来不安で困ってます。

 

だから男として家族をやしなっていけるだけの収入を得るために「正社員になるぞ」って、目標が「正社員」になっちゃってる男は、思い描いてた正社員(公務員)ってこんなんじゃなかった、もっと安定してると思ってたとぼやき、独身のまま自宅で発泡酒を飲んでスマホでゲームして寝るだけの生活になっちゃったりして愚痴る。

 

 

女性の「結婚(して養って貰いたい)願望」も、実際に結婚したら想像以上に大変で、親族付き合いとか、近所付き合いとか、子供の育児とか、ママ友達とか、家事だって思った以上にしんどくて「あぁ、これなら独身のまま働いてた方が良かったは、こんなはずじゃなかった」ってなり、OL時代に『あんな歳の取り方したくない』の典型例だったランチタイム過ぎにファミレスで何時間も愚痴ってるママ軍団の仲間になってる。

 

どっちも願望が叶っても『こんなはずじゃなかった』という絶望と後悔が待ってる、そんな気がしてなりません。

 

だから「正社員になりたい」と「結婚したい」って言うのは、なんか目標設定からずれてるんじゃないの?って思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

でわでわ。