kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

収入に見合った生活 その2

 

またアクセスは凄いことになってしまった前回のエントリーですが、私の文章力不足で書きたかったコトと違う解釈をされていて、私の駄文のせいで気分が悪くなった方にはほんと申し訳なく思います。

 

そこで、(さらに気分が悪くなる可能性もあるし、そもそもこっちのエントリー読まれないと思いますが…)昨日のエントリーを補足としてさらに掘り起こしてみたいと思います。

 

  

まず、私がいう「棲み分け」は貧乏人が背伸びしたて高級店にきたり、金持ちがチマチマとセールで買い物されると迷惑だ、だから完全に別々の街に棲み分けろっていう極端な話しをしてるつもりはありません。

 

また、オリンピック前の中国みたいに路上生活者だけの郊外の街に軟禁して身動き取れないようにするとか、カースト的に収入で身分を別けて住む場所や立ち入る場所をキッチリ別けるって話しじゃ無いです。

 

 

 

収入(財産含む)格差は、昔のように総中級階級だとみんな格差が小さい中で生活していて貧乏と金持ちとの距離はごく狭くて、その差をあまり感じることなく「同じフィールド」で生活をしているという感覚を持ってました。

 

しかしどんどん格差が広がり、そして分散していくと貧乏と金持ち(それだけじゃなく生活する場所や環境も含めて)の距離はとっても広くなって、それぞれが異なるフィールドにいる感覚になると、それぞれの人達が人との距離に違和感を覚えてくると思います。

 

例えるなら100人の村から100万人の街になったような、お互いがお互いのことを理解できなるような違和感です。

 

それが、吉野家に高級ベンツで食事に来て店が汚いだの店員の態度が悪いだという人をみて「ん?」と思ったり、高級ブランド店にジャージで入り、あれこれ手に取って「うわ~高い!」とか「これドンキでxxx円だったよー!」って言って帰る人をみて「ん?」っておもう『違和感』だと思うんです。

 

これは極端な話しですが、実際にそれをやってる人はなんにも悪いことと思ってなくて、「ん?」と違和感を感じる人は、それをやってる人のことを理解できなくなっている違うフィールドにいる人なんじゃないかと考えてます。

 

で、実はこの「ん?」って思うことが昔からあって、それは今では「あれ?」になって「なんかおかしい?」になって、もう「嫌悪感」に近い違和感になってると思うのは私だけでしょうか。

 

 

だから、私が言いたい「棲み分け」は、そういう違和感(嫌悪感)を抱かず快適に過ごせるフィールド(地域・お店)が今後はもっと必要になってきていて、実は既に出来てきてるし、これからもっと増えると思う。

 

そして、そこでは迷惑をかける人を制限する必要があるから「そういうフィールドもあるよね」って理解する必要性がでてくるのではないかと思うんです。

 

 

 

例えば、紹介してもらえないと入れない高級クラブのように身元がしっかりしてないと入れないお店って結構ありますよね。で、そこに私が偶然紹介されて入れたとしたら「場違いな所にきたな…」と思うし、紹介して頂いた人に迷惑かけないようにするし、でも今後はもう立ち入らないようにしようと思う。もしくは、そこで馬鹿な立ち振る舞いをしちゃったりしたら出入り禁止になるのは当然だと思う。

 

これって一般的にも当たり前だと思われてるし、そういうお店は「そういうもんだ」とたいていの人が理解してる多からだと思うし、それに苦情をいう人もいるけど、そういう人を排除するから「会員制クラブ」が成り立ってると思う。

 

 

でも、これがもう少し一般的になって、例えば全ての商品が厳選された高級品ばかりそろえて、ワインコーナーにはソムリエも居るようなスーパーがあって、そこは「グラム1000円の肉を当たり前の買う人がターゲット」のお店なんだけど、誰でもはいれるような所にあったらどうなるか?

 

私がどうしても欲しい食材があってそのスーパーに行ったとしても、会員制クラブと同じように「場違いだ、迷惑かける前に目的の物を買ってすぐ帰ろう」と思って迷惑をかけないよう立ち振る舞いさっさと帰ると思う。

 

そして、そこにジャージ姿で「うわ!たかー!かえねー!」ってうるさい人が来店してきたら嫌悪感を抱くし、それを警備員が退場を促したら「よくやった警備員!!」と思う。そういう制限は「差別」じゃなくて「棲み分け」だから絶対に必要。

 

 

また、これは前のエントリーでも書いた「身分で別けてる」極端な海外の例だけど、例えば韓国の釜山にあるカジノは外国人しか入れなくて地元の韓国人は入れない。だけど、それは「そういう場所」として雇用創出や外貨獲得を目的としているので苦情は(あんまり)ないし、あってもそれを排除してる。

 

もしも日本カジノ構想が同じように「日本人は入れないカジノ」だとしたら、みんな理解するだろうか?

 

私は多くの人が「差別」というと思ってる。でも、今後こういう「棲み分け」という考え方は絶対に必要になってくるし、そういう地域やお店は増えてくるから、これが差別じゃ無いってことをちゃんと理解して線引きし、排除される人がでてくることが正しいと思う。

 

「棲み分け」は差別じゃない、自分の収入や自分の生活に見合った身の丈を理解して行動し、自分が理解できない他の人は排除ではなく「思いやりの気持ち」を持って理解することだと思います。

 

 

PS.この先、日本が超高齢化社会&人口減少&建物(家)の老朽化がもっと問題になったら、収入だけじゃなくてもっともっといろんな棲み分けが出てくると思うし、そうなる前に「もう総中流階級社会じゃないんだね」って理解をしとかないとね…。

 

 

 

 

 

 

でわでわ。