読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

へんてこルールは人を狂わせる

 

 

私が住んでるマンションの張り紙で「ゴミ捨ては奥からお願いします、後から持ってきた人が迷惑です」って張り紙がされていた。

 

奥行きがあり密閉されたゴミ捨て場は扉も鉄で重い。しかも福岡市のゴミ捨ては「日が沈んでから0時まで」なので暗闇の中でゴミを捨てるわけだから明かりも無い暗いゴミ倉庫でわざわざ奥まで入って捨てるなんて怖くてするわけない、だから当然手前から捨てるの当たり前だと思ってたし、私も入り口にはすてないけど近くにほおり投げてた。

 

そんなことルールにして人に言うほどのもんでも無いし、重いものじゃないんだから蹴ってどければいいじゃないかとと思うんだけど、そういうルール作るの大好きな人がたくさんいる。

 

ルールって作るのに全員の意見とか賛同いらないから凄い簡単。

身の回りの同意見の人を数人集めて「困ってるザマス!なんとかして欲しいザマス!ルールを作って張るざます!」って盛り上がれば、なんでもかんでもすぐ張り紙して「ちゃんとルールは守るザマス!」って監視すればいい。

 

そういう、うるさい暇な人達が勝手にルールを作って勝手に運用しだすんだけど、それに文句言わないでルールを守る人も、文句を言わないだけで納得してるわけじゃない。ただ「あのうるさい集団に目を付けられたくない」ってことで渋々ルールを守ってしまうだけ。

 

だから、そうやって嫌々ルールをまもっている人は、ルールを守らず我が道を行く「婆なんざ気にしねー!」「子供いないし気にしねー!」って人をみると、腹が立って「俺だって我慢してるのに!なんでもお前はやらないんだ!」って怒り出す。

 

 

アホすぎる。自分もルール自体が変だと思ってて、そんなルール作った人達の事が嫌いで、自分でもそのルール守る必要無いと思ってるくせに、それをやってない人には強気の態度で怒る、俺は守ってるのにお前はーーー!!って。それ、守ってない人からしたら「うるさい婆達」の仲間入り。

 

それが嫉妬だってわからずに「ルールなんだから!」って誰が作ったのかわからないようなへんてこルールに服従してることに気がつかず、自由にできない自分への怒りを人にぶつけて、自分の意見を言を言わずにお酒飲んで愚痴ってるだけ、「おれは違うとと思ってんだよ、俺は別なんだよ」って、そういう人がとても多い。

 

ネットも会社も同じ、暇な人がへんてこなルールを作って、それを強引に守らせて、ほとんどの人が嫌々服従して、ごく一部の変人と、まともな人が罵られる。なんか狂ってるなぁ~って思う。

 

 

 

 

 

でわでわ。