kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

安定したいなら正社員より非正規雇用で働いてみる

 

改正につぐ改正で派遣会社のマージン率、いわるゆ儲けを公表したりしないようにしたり(しようとしたり?)と政党色が色濃く見える派遣制度。

 

都市伝説的な「私達がもらっている時給の倍は会社から派遣会社に払っている!」とか「派遣から社員になれる条件はxxxxxxだ」とかが人によって全然違っていたりして、派遣制度で働いている人がこんなに沢山居るのに制度自体への認識が結構曖昧な人が多い気がします。

 

また、お給料についても、私が住む福岡市は地方都市としては栄えている方だと思うのですが、それでも時給1000円は大台であり、それ未満もあるという話しを聞きますから社員と同じ時間を働いても1ヶ月のお給料が15万円を下回ると聞くと正直「安い、それでは食べていけない」という印象です。

 

にも関わらず、テレオペレーターや経理業務など研修を行いながら長期で働いて欲しい人材でも「とりあえず大量に採用して良い人だけ残す」といった1ヶ月契約という厳しい条件で使い捨てされている、でも仕事も無いしバイトより良いしっていう悪循環が続いる状況は、若い人にとっても「このままじゃいけないけど変われない、将来が不安」という想いが膨らむ一方、とても深刻ですね。

 

私なんてさらに無職ですからね日々不安なんですけど、でも「不安だから正社員になりたい」ではなく「不安だから独立・起業したい」じゃないと、この悪循環を打開できないと思っています。

 

私はひろさんのブログ「外から見る日本、見られる日本人」を愛読していてます(難しすぎて理解できないことが多々ありますが)が、先日の記事で「日本は近い将来、非正規雇用が主流になる」という点においてはもの凄い同意見です。

 

日本の外に目を向ければ安い労働力は海外にたくさんあって、既に「日本のコールセンターに電話したつもりなのにタイとかベトナムに繋がって片言の日本語で対応する」とか「日本語の雑誌・チラシ等の編集は中国人が中国で請け負ってる」なんて時代ですから、企業の一員となって働くというのは、その安い労働力と比較され続けなければ行けませんから、それと同じ立場で居続ける限り給料が上がるとは思えません。

 

私自身が独立して稼いでないから人に推奨するのもなんなんですけど、今後は海外労働者と比較されない仕事に早く目を向け、そして、そういう人達が集まって低価格で高品質なサービス・製品を提供していけば、大きな企業にも勝てる時代が来ると思うし、そう変えていかなければいけないし、たぶん変わると信じてます。

 

だから、今はしんどいかもしれませんが、だからといって今のまま高給取り正社員のために身を粉にするのはバカバカしいし不安は拭い去れない、どうせしんどいなら違うことしたい。

 

結婚、出産、家のローンが無いうちにスタートしないとさらに大変になりますが「いまのうち」と思う人はぜひ、同士求む。

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。