kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

おすすめのレトルトカレー

 

クリスマスイブだし年末休みに入っている人もいるんでしょうね~、ボーナス後という人はだとさらに羨ましい!

 

そんな私はもう1年ほど休みですが、今日はいつもの小難しい話しはすっ飛ばして個人的趣味である料理エントリーです。

 

いつもの感じを期待していたごめんなさい。

今回は鍋に引き続き今度はレトルトカレーについて書きます。

 

カレーは朝昼晩毎日ずっと食べてても良いぐらい好きで、趣味から始まって今ではスパイスを買いそろえて自分で作ります。たぶんカレーの事について話しだすと友人が「もういいよ」って引くぐらいマニアです。

 

特に南インド風が好きで欧州カレーは嫌いですので知識が偏ってますけどね…。

自宅ではタマネギは炒めすぎず具はチキンのみのシンプルなチキンカレーが好きで「オーダーが入ってから作って美味しいカレー」を研究し続けています。

 

もしも本格的にスパイス&トマトからやりたいという人にはこの本がお勧めです。

何冊か買いましたが、これが一番難しい事かいてないし、とにかく「作りたい」という衝動に駆られるし、作ってみたら写真みたいなのが簡単にできます。

 

 

 

 

でも今回はレトルトカレー

 

毎日はこんなカレーを作ってられないし、スパイスも買ったものの日がたつと香りがすぐ飛ぶし大変ですし、これから正月の休みの間おせちやお餅に飽きたらたべたくなりますよね、カレー(ならないか)。

 

ってことでスーパーに売ってる300円以下レトルトカレーを片っ端から買いまくた結果、個人的に一押しなのが絶対コレ。

 

↓S&Bスパイスリゾートシリーズ 

 

レトルトと侮るなかれ、意外と真面目な南インド風チキンカレーです。

「人に勧めたい!」という衝動がおさえられないぐらい好きです。

 

野菜の甘みが強くて辛さを求める人には刺激が足りないかも知れませんがスパイスが強すぎずまろやか。地方のお土産カレーとか、そこいらのお店でちょっと食べるカレーなんかよりよっぽど美味しい。

 

でも、ちょっとスパイス系に飽きる時があるので同シリーズのタイ風グリーンカレーもお勧めです。

 

 

写真ほど具は大きくないですがちゃんと入ってます。

ココナッツ独特の癖のある香りがおさえられていてとても食べやすく、具の食感もよく、後に残る辛さも嫌味が無く、食べていてとっても爽快。

 

 

同シリーズは他にもありますが、この2つは別格です。スパイス系のカレーが食べれる人はぜひ試してみてください。

 

ご飯は「水を少なめにたく」とか「タイ米使う」とかありますが、私はカレー用にわざわざご飯たくのも面倒なので普通の白米を普通に炊くのが良いと思います。

 

ただ、炊きたての熱々はカレーの美味しさを台無しにするので、炊きあがったら食べる分だけお皿にだして、人肌ぐらいまで冷ますといいと思います。水分も少し抜けパラッとしますしね。杓文字でギューギューおしつけるのはNGです。

 

完全なる主観(味覚)ですがよろしければお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。