kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

年末年始も暇な人が働けば、休みたい人はゆっくる休めるんじゃないかと思う

 

2013年も最後です、今日はどうお過ごしでしょうか?

 

私は20代の頃は毎年のようにゲレンデで正月を過ごしていました。それは優雅にゲレンデを滑り、夜は暖炉の前でワインを飲みながら乾杯、ではなくてお宿のお手伝いとして働きつつ、休憩の合間に滑る感じだったのでユンケル&鎮痛剤(筋肉痛用)が無いとやってられないぐらいハードな年末年始です。

 

でも、ここ数年は落ち着いて自宅で飲んだくれて太りまくりです。そして無職として2回目の正月を迎えますが、将来の不安以外は心穏やかに自由にくらしております♪

 

 

サラリーマン時代は12月ってもともと師匠が走るぐらい忙しい月なのに近頃は「海外は休みじゃないから」ってとか言って全然休めなかったし、正月明けに会社行ったら、どうせ頼んだ事なんてやってくれない(日本人休みだし催促こなくていいや♪的になにもしない)人達にまたイライラして年始から「あぁ、スケジュール間に合わな~!どうすんだ~!」って初日から大変だったイメージしかありません。

 

仕事以外にはクリスマスや年末のパーティー準備で忙しいのに「Kanackくん、忘年会の幹事よろしく」って30歳すぎて相変わらず最年少で幹事ってどうなのよ、と思いながらも自分も金払うから良い店予約したくなるし、プライベートの忘年会もふざけた回数やっててもう鼻血でそうに忙しかったですし、一斉休暇なんて無くなれ!正月働かせてくれ!そして2月の雪が良い時期に長期で休ませてくれ!と思ってました。

 

よくよく考えたら、全員同時に一斉休暇なんてとらなくていいんじゃないかと思うんですよね。

 

べつに休みたいわけじゃないのに年末年始休暇を一斉に取得を強要してるって時代にあってないなし、それを辞めたら休みたい人も「じゃぁ、あとお願い」って簡単に休めるんじゃないかなと。

 

そもそもクリスマスも年末も忘年会も今年から急に法律かわったわけじゃないんだからただの準備不足&無計画だなだけで、問題は「全員一斉に一週間も居なくなる」ってこと。

 

新年スッキリ年越して新たな気持ちで新年を迎えたい!という人は休みを取ればいいし、そうじゃなくて正月は実家にも帰らず、旅行も通常の倍程もする旅行費で人混みに紛れることを嫌って家で「あぁ、暇、やることない」ってテレビ観てるぐらいなら、そういう人は働いて、交代で違う日に休めば師走ももうちょっと楽になるんではないかと思います。

 

あんな酷い高速道路の渋滞とか、乗車率170%の新幹線とか、空港のロビーのぐったぐたとか、そうまでして移動せずとも・・・、と思うのは私が歳を取ったから???

 

 

 

 

でわ皆様の年越しが心穏やかに、そして来年も良い一年になることを心より願いつつ今年最後の日記とさせていただきますm(u u)m

 

 

 

 

 

でわでわ。