読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

明けましておめでとうございます!

 

今年も無事に2014年を迎えました。

 

初夢はアイドルのコンサートに行って「スカートみじけー!」って言ってました、今年一年がどんな年になるのか今から楽しみです。

 

昨日は早々に料理を作りまくり、酒と共にちゃぶ台にならべまくってテレビの前で泥酔しながら年越ししました。そして、20年以上はまともに観てなかった「紅白歌合戦」をじっくりと観させてもらいましたが、恐ろしいぐらい20年前と変わって無くてビックリしました。これこそ日本の年越しって感じ。

 

グローバルだの多様性だのクソ喰らえ!日本最高!日本バンザイ!!ですね。

 

相変わらずグダグダな紅組・白組対決設定だったり、出演者の出身地がでたり、出場は国民の憧れと言わんばかりに出演回数が表示されたり、新曲じゃなく「みんなが知ってる曲」を歌わされる出演者だったり、最後はこのSNS時代に復活した野鳥の会による集計。

 

なにより「日本がんばれ!」「復興がんばれ!」っていう目が死んだ出演者達の台詞棒読み感によって、他局には出せない年越しムードで一気に駆り立てられます。

 

 

あまちゃん」の能年玲奈が出まくりで老人視聴者の心をわしづかみで”今放送してる連続ドラマなんだっけ?”って感じもまた良い。

 

 

そして今年最後らしい北島三郎の祭りで〆て大盛り上がりなフィナーレ!!

 

からの一転して、年越し15分前に「・・・・・ゴーーーーン」と静けさの中に煩悩を打ち消す金の音が響き、笑顔の欠片も無いアナウンサーが震災復興について語り出し、カウントダウン無く挨拶のタイミングすらわからないまま年を越えるあの感じ。

 

凄いよNHK、ブレなさすぎる、CMだらけの民法よりよほど良かったと思う。

 

でも来年はしっかり働いて、別の日に休んで海外でのんびり過ごせるようがんばろう!って心から思える年越しでした。今年はがんばるぞー!

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。