読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

政治に失望しているのは自業自得??

 

最近よく「日本の政治はもう駄目だ」とか「どの政党がやっても、誰がやっても同じだ」とか「選挙なんて行っても無駄だ」なんて政治に関してネガティブなことを良く耳にしますが、じゃぁその根拠を明確に答えられる人は(私も含めて)あまり居なくて、なんとなく『何してるかわからない、嘘ばっかり、信用できない』って感想を持ってる人って少なくないんじゃないでしょうか?

 

しかも、政治家の印象・良し悪いを聞かれれば「あの人は悪い事をしたか、してないか」という物差しで判断していて「これだけ良い結果を残した、あの人はこんな素晴らしいことをした」という視点で政治家の話しをする人はあまりじゃないでしょうか?

 

 

ちょっと話しがそれて、古い話をしますが猪瀬元東京都知事が5000万円を借りた借りてないとかで退任させられましたが、あのニュースを見た中国人の友人は「日本人は本当に冷たい、彼の成果をちゃんと見ればあんなのどうでもいい」「5000万円貸した側も悪だ」「彼はこのお金を借りたことで何か悪いことをしてない」と話し、続いて「中国なんてみんな汚職だらけ、でも結果を残していたら国民は何も言わない」というのです。

 

それを聞いて、たしかに日本の政治って「結果よりも汚点ばかり目について、責任と言う名目で足の引っ張り合いしてる姿しか印象に無い」と改めて感じましたし、その理由は、実は国民性というか、そういう東山の金さん的な制裁で「責任とれ!」って言っちゃうのが良く無いんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?

 

あの人が都知事として何か悪いことをしたでしょうか?そりゃ選挙で不正して当選しちゃいけませんけど、それよりもオリンピックの東京開催を決めた立役者としての評価を語る人がどれだけいるでしょうか???

 

で、何が言いたいかというと政治に失望してるとか「政治に期待できない」って思う原因って、実は(建前上)政治家を選ぶ立場の国民が責任追及ばっかりやってて自業自得なんじゃないのかなと思うんです。

 

私達は政治に何を求めているのでしょうか??悪を退治する完全無欠のヒーロー?それとも汚れを知らない神のような存在??

 

いえいえ、政治家だってただの人ですよ、失敗ぐらいしますしお金も欲しいですよ。

だから就任して2~3年も政治活動してたらなんかありますよ。でも、その都度「責任とれ」って言ってたら、出来るものも出来ないと思いませんか??

 

 

「失敗しても何度でも立ち上がり、成果を出せば認められる」という政治家がもっと増えて欲しいし、それには国民一人一人が「一度のミスで村八分、再起不能にしてやる」という日本村文化を悔い改めて、長い目で成果は成果でしっかり評価する視点を持つ必要があるなと思う今日この頃です。

 

だいたい「任期」ってものがあるんだからそれまで待ってもいいと思うし、また都知事選するって、それで税金が5000万以上は吹っ飛ぶんじゃないの?もういいじゃん、選挙するほうが面倒だわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。