kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

将来の不安という言い訳

 

久々に外科的に怪我してぐったりしてましたが、おかげさまでやっとキーボードもうてるようになったので、ベットで妄想していたことを書いてみます。

 

 

よくいう「将来が不安」という人がいますが、不安じゃなくなるにはどうしたらいいのでしょうか。有り余るお金? 不老不死の薬? 惚れ薬? 超能力?

 

私には何があっても不安はぬぐい去れないように思います。

 

でも、人は将来が不安です。

だから保険もかけるし、貯蓄もするし、家族を作ろうとしますが・・・、それが自分にとって本当に良いかどうか考えている人がどれだけいるのかと思うとちょっと疑問です。

 

不安だけど考えて答えがない。答えがないから考えても不安。だから、他人と同じように生きて、はみ出ていないことが不安を解消する術であり「正義」。とくに自分を押さえ込み、考えることをやめて、グループに属することで安心する人が多いんじゃないでしょうか。

 

そして、そういう人の多くは、そうやって不安を忘れ、自分の将来は明るいんだ、問題ない、良くなるんだ。そう信じて今を我慢しているし、我慢して信じることを美徳としてる。だからこそ、そうじゃない人を否定するんだな、と思う。

 

 

例えば目の前にお金が落ちてる。

 

やったー!って、拾って美味しいもの食べにいきたいんだけど、周りのみんなが気がついていて、目と目を合わせて沈黙してる。そうすると、誰かが「一人抜け駆けしないで、みんなでね、みんなであのお金を拾って、みんなでお茶でも飲んで、みんなで共有しようね、ね、そうしようね、うん、それがいいね」ってなってよし、そうしよ〜!

 

なんていってる間に、既に拾って持ってってステーキ食ってたやつがいる。

 

そしたら「それ!私たちが先に見つけたんです!私たちがみんなで使うって決めたんだから返して!なんてひどい人なんだ!人間として失格だ!協調性がないのか!このろくでなしー!」っていうんだよね。

 

ステーキ食ってた人は「は?誰あんたたち?」なんだけど、民主主義だのなんだの好き放題で多勢に無勢、とにかく自分は正義でこいつは悪者!ってことしか頭にない。

 

 

話しはちょっとそれるけど「自分は金を払っている客だ」っていう思考でむちゃくちゃいう人も、普段から「お金を払ってくれる人を神だと思いなさい、いうことを聞きなさい、我慢しない」っていわれて働いてる親みて育って、自分もそうやって我慢して働いてコミュニティの中で生きてきたから、自分が逆の立場になると好き放題する。それが正しいと思ってるし、それを我慢して当たり前、しないやつは悪いって思ってる。

 

普通ってなに? 常識ってなに?

 

その店員さんが友達でも、家族でも同じ態度をするの????

 

さっきのステーキ食べたやつが親でも罵倒し仲間はずれにするの???

(するんだろうな、きっと)

 

 

そうやって自分に言い訳しつづけて生活するの、本当に嫌。

 

私はどんなけ不安で孤独だろうが「人として、人に接する当たり前のことをする」ことで自分の不安を取り除きたいし、それが自分の将来の不安を取り除く明るい光だと信じる今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ