読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

若いときの苦労は嫌でも押し売りされ、それを何も考えず買っている

 

前の職場では、派遣や契約社員さんなどは「正式採用」という餌をぶら下げられ、有給も連休も無く、給料も安く、いつクビにされるかわからない状態でがんばっていて、働く時間は社員よりも断然長く、いつも笑顔でいい人であることを求められ、自分よりも給料を倍ほどもらってそうな老人たちに理不尽なことをガンガンいわれる日々は本当に大変そうだった。

 

しかも「私も若い頃は大変だったよ」なんて社員に言われても「はい、私もこの苦労を乗り越えます!」とは絶対にならないし、あなたのようになりたくないと心底思っていても言えないしね。

 

でも、我慢して社員になって、給料も増えて、有給もいっぱい増えて、ふんぞり返って人を顎でつかって、責任なんて全然とらないのに責任者って呼ばれて、なんか仕事してるっぽいことしてりゃ良い立場になって老後も安心だから・・・・、ってなことを考えている人もけっこういて、僕はいつも不思議に思ってた。

 

それって、そうやってまた若い人に自分がやってきた苦労をさせるってことだし、そもそも何がしたいんだろうか?って。

 

 

しかも、高度成長期とか人口が増え続けているような時代はそれでよかったかもしれないが今は違う。自分たちが年老いたときに日本はどうなっているだろうか?あなたの嫌いな上司や偉い人達は、あなたのために会社を必死に守ろうとしていますか?そのまま我慢してたら明るい未来があると思っているのだろうか???

 

 

思うに、若い人たちの一部は苦労を押し売りされているにも関わらず、なにも考えず買っている気がするのです。

 

「将来の安心のために」という根拠のない話しにのっかって、理不尽なことを我慢することで自分の親世代ぐらいの生活は保障されているような気がしているんだろうし、それが間違っているわけじゃなくそうなるかもしれない。

 

でも、ほんとにそれでいいの? いま、もっとやるべきことを考えた方がいいんじゃないの? どうせ苦労するなら違う苦労もあんじゃないの?って思う。

 

 

ちょっと話しはそれますが、学生の就職活動も、自分が将来やりたいことの為に会社を選んでいる人がどれだけいるでしょうか? 目的が「就職」になっている人がほとんどだと思いませんか?

 

それってほんとにいいの??

 

べつに興味も無い会社に入って、やりたいこともわからないまま、言われたことしてお給料もらってればいいの??

 

何もできない良い歳した大人になって、転職もできない、仕事もつまんない、給料もふえない・・・、やってらんねーって絶対文句いわない??

 

 

どうせ苦労をかわされるなら、自分が納得できる苦労を買ってはどうかと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ。