kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

あれ?会社って利益上げてなんぼだよね?

どうも。

世の中は震災で大変だというのに善意を「不謹慎」とかいう意味不明な言葉で文句を言い合う被災してない人に溢れ、不倫がどうとか、盗作がどうとか、なんとまぁどうでも良い話で溢れかえっているじゃありませんか・・・、いったいどうしっちゃったんですかね。

 

他人に「常識」とか「世間一般」とかっていう魔法の言葉で人をボロカスにいう人種ってどうよ、中国人バカにしてんのだれよ?って。

 

さて本題。

 

あれだけサラリーマンをボロカスのチョン(古)に書きまくっておきながら私はかれこれ2年もサラリーマン続けてます。外資系ってことでかなり自由だったり、人との距離感がすごく良い(仕事的には近いんだけどプライベートでは距離を置く)感じが居心地が良くてダラダラしちゃってます、が、ここ最近「あれ?」って思うことも増えてきて困ってます。

 

そしてよく思うのは問題の本質をみるチカラっていうか、働く上で大切なことが欠落してる、っていうか「会社が利益を上げるためにどうしたら良いか」っていう思考が無いひと人、多いなぁって思うんですよね。

 

そういうと「立場が違う」「視点が違う」とかいう人がいるんですけど、じゃぁそれって同じ会社で働いてる人がみんな違う方向を見てるの?目標なんなの?って思います。

 

会社でしょ?利益を上げることが大切でしょ?

 

そのために何をすべきかって考えれば、自ずとみんなで議論していても一つの方向に集まっていくし、そういうことが多かったんですけど、日本人が増えすぎたのかなんなのか『あれ、君たち何議論してるの?この問題点はなんなの?』っていう前のファッキンジャパニーズ企業のようなことがちらほら・・・。

 

ぼんやりした感じですが、たとえば

 

営業部署は自分に課せられた数字を追うことが目標

→数値に反映しないものは売らない、客も相手にしない、時間の無駄

 

経理部は自分にかせられた処理を終わらせるのが目標

→相手は社内だし困っても関係無い、ルールを周知してない会社が悪い、わたし知らない

 

現場は上から降りてきたことしかわからないし手一杯

→そもそも目標の意味すらわからん、理不尽、どうでもいいからノルマ終わらせよ

 

コールセンターは毎日電話とるので精一杯:

→自分の目標値さえクリアーすればお客が困ろうが同僚が困ろうが関係無い

 

 

こういう人多く無いですか?「それがサラリーマンじゃん」なのかもしれないですけど、これ、会社のこと考えてますかね?利益とか考えてます?

 

そして、立場がどうであろうが「利益がでるためにこうしたいい」というアイデアは社長だろうがアルバイトだろうが意見を言い合い、議論して会社は変わっていくと思うのに、意外と「それは君の考えることじゃ無いよ」って言っちゃってる人いません?

 

商店街の魚屋のバイトが大将に「ちょいと、今日は日照りが強いからちょっと中にいれて冷やしたほうが良さそうです」といって「てめぇ、べらぼうめい!俺の配置がきにいらねぇならやめちまえ!」って言いますかね。いうかもね、バカな大将ならね。

 

ほんと、利益でてないと給料でませんから。

赤字なのにボーナス増やせとか考えらえませんよ、勝手に住宅ローンや高級車買ってボーナス払いにしたんだから、親親戚に土下座してこいっつーの。

 

 

 

 

でわでわ