kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

いまの老人こそが本物のゆとり世代だろ!

 

自分が40歳にもなるとやはり同世代が口にするのは「最近の若い人は」という言葉。

 

いい意味でも悪い意味でも使いますが「僕たちの時とは違う若者たち」というギャップがあるといった話の時によく使ってしまいます。逆に自分より年寄りのことを「最近の老人は」とはあまり使わないのはなぜですか、使うかな?

 

とにかく、高齢化真っ盛りの日本では絶対少数になってしまった若者は常に弱者の状態であり本当にかわいそうです。

 

ゆとり世代」とかいいますが、そもそもそれを決めたのは大人であって、それが失敗だったからっていって「脱ゆとり」とかいうのも大人です。

 

18歳で選挙権を与えるべきかどうかを議論しているのは大人です。

 

児童ポルノがどうこういうのも大人なら、児童ポルノにお金を払うのも大人です。

 

新卒採用なんて制度を止めないのも、学歴社会やテストの点数で子供を評価するのも、人と違うことをしたら叱るのも、飛び抜けた才能や美貌があればそれで稼いで子供をだめにするのも大人です。

 

スマホもLINEを作ったのも大人だし、それを規制しようとするのも大人。出会い系サイトを作るのも大人、子供だけが集える場所を潰すのも大人、ぜんぶ大人です。

 

 

このご時世、子供に何か権限があるでしょうか?

子供だけが子供の意見を言い合えますか?大人には向かって良いことありますか?

 

老人を弱者扱いしまくってますが、この世の中でいちばんの弱者は若者です。何やっても罵られて、希望も無い世の中にでて大人のために媚びで本当にかわいそう。

 

何が「脱ゆとり」だ。ぬるま湯に浸かりまくってふやけて思考回路しているのは、そんなことを言っている大人達だろう。もう一度小学校からやり直してみろと言いたい。

 

ゆとり世代は空気も読めるし頭も良い、記憶力だって良いし頑張ってますよ。応用力が無いのは大人の教育が「そうしろ」って言ったからですし、そんなの今からいくらでも成長するんです。60歳近くなって責任逃ればっかりして高給もらってるおっさん達、お前らのほうがよっぽど「ゆとり世代」じゃないか!と言いたい。

 

高度成長期の波に乗って考えなくたって稼いで将来に希望を持って、自分たちの意見がすらすら通って住み心地の良い日本にして、いまじゃ殿様のように態度がでかいだけの老人に、若者を「ゆとり」なんて言う資格は無い。

 

その老人の世話が必要になった時、その若者達はあなたのために手を差し伸べてくれませんよ。若い力は日本のダイヤモンドです、いつ奪い合いになりますかね。

 

 

 

でわでわ