kanackyの日記

人生なんて邯鄲の夢

自然を大切にしたいのか、自分の都合よくしたいのか。

モトクロスバイク乱暴運転、林道損傷が問題に : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

f:id:kanacky:20160518101434p:plain

 

画像は記事から拝借...

 

今日は地元福岡にこんな記事があったので感じたことを毒づいてみます。

 

私は16歳でバイク免許を取ってからモータースポーツが大好きだしCRM80っていう原付モトクロスで遊んでたので完全にバイクにのっている側の立場で話をしてしまいますが、私が子供の頃といえば暴走族など全盛期。

 

暴走行為だけじゃなく漫画で言えばバリバリ伝説的な硬派に走る人も含め、モトクロスだって山の中を散々走り回っていた人たちがいてたし、その大半は若者だったんじゃないかなと思います。

 

そして今、バイクに乗る人の人口比率なんて極端に少なく昔に比べれば明らかに減ったし、バイクに乗っているのは大人、いや、むしろおっさん達のはずなのになぜ問題になるんでしょう?

 

山道が減って走るところがなくなったので一部に集中してしまったからかもしれません。自然に対する考え方が変わったからかもしれません。

 

でも、ぼくは思うにはこの道を使う人が変わったからだと思うんですね。

昔暴走してた世代は今や老人、山道は「登山で歩くところ、季節の花をみるところ」として大多数の人に使われだすと絶対少数のバイク(MTBなど自転車も含む)などは邪魔でしかない。

 

自然を破壊する一部のマナーが悪いバイクのせいで規制するのではなく「バイクなんかきたら迷惑だし野花をみれない、うるさいから追い出そう」っていう自己都合のような気がしてなりません。

 

もちろん、自然は大切です。

でも、自然を大切にすることとバイクが走り回っちゃいけないことは論点がまったく違います。それは「バイクなんてなくなってしまえ」って言ってるのと同じ。

 

こういう問題ではかならず悪を作って追放しようとする人がいますが、それこそ身勝手な行動であって最悪な行為です。そうじゃなくてバイクが走るところを作ってあげる、バイクが走ってはいけないところを作ってあげるという共存を全く考えてないのは現代病ではないでしょうか。

 

公園で球技禁止?ペット立ち入り禁止?その公園は何のためにあるんでしょうか。

 

公民館でカードゲーム禁止?若者が集って食事をするようなことも禁止?なら、なんで老人はカラオケ教室、将棋教室までやって、納会とか言ってビールのんでるんでしょうか。

 

自分の意見が通るから、自分のいいようルールを作ってる人たち。何か正義を振りかざしているようで自分の都合しか考えてない人たち、多すぎるよね。

 

 

 

でわでわ